サービス紹介

各種ツール制作のポイントをご紹介します。

ポスター

惹きつけ、印象に残す

完成度の高いポスターは、展示会やセミナー、イベント会場、街中などさまざまな場所・場面で活躍します。何を伝えどのような効果を得たいのか。これらを明確にすることで、ターゲットの印象に残るようになります。また、屋外なのか屋内なのか掲示する環境や周囲に何があるかによってデザインや素材にも変わってくるため、提案も多角的になります。

アイキャッチ

人がものを見て、それを判断するまでにかかる時間はおよそ0.3秒と言われています。その0.3秒の間にいかに相手を惹きつけることができるかがポスター制作における重要なポイントです。色・フォント・レイアウトなど、用途に合わせ、最適なポスターデザインをご提案します。

優先順位に応じて強弱を

効果的に訴えかけるポスターにするため、まずは伝えたい情報の優先順位を決める必要があります。視線の流れを予測しながら、一番伝えたいことを強調し、優先順位の低いものは目立ちすぎないようにするなど、メリハリをつけてポスターの訴求力を高めます。

ロケーションを考慮

ポスターは、近距離で見られるとは限りません。遠くから、または通りすがりの一瞬でも目を惹き、興味を持ってもらえるよう、色やフォントを工夫することが大切です。展示会などで使用する場合は、ブースのイメージに合わせてポスターをデザインします。


料金について

ポスターデザイン制作料金の一例です。

ポスター

紙の大きさ比較図
A2サイズ 100,000円~(デザイン費のみ)
「A2サイズ」や「B2サイズ」は屋内のポスターによく選択される一般的な大きさです。 屋外で使用する場合は、「B1サイズ」以上をお勧めしております。

詳細を見る

TakeAction 2020TDM推進プロジェクト株式会社ファインプロスは2020TDM推進プロジェクト参加企業です。