制作のポイント パンフレット

見やすく、魅力を伝える

お客様とのフェイス・トゥー・フェイスの商談をはじめとして、さまざまな場面で欠かせないツールが、商品やサービスを紹介するパンフレットです。ひと口にパンフレットと言っても、ルートセールスやカウンターセールスなど、各企業の営業スタイルや顧客層によっても、必要となるパンフレットは異なります。単に商品やサービスを紹介するだけのパンフレットでは、御社の商品の“強み”や“独自性”を理解してもらうのは難しいものです。使いやすく、そして商品・サービスの魅力を理解してもらいやすいような構成・デザインとすることが、効果的なパンフレットを制作するためには不可欠です。

“ひとり歩き”しても
伝わるように

社内で当たり前のように使われている言葉でも、外に出ればまったく伝わらないことがあります。実際にパンフレットを使用する機会の多い営業職の方などにヒアリングを行うことで、専門用語をどのように噛み砕くことでお客様に伝わりやすいかを検討し、パンフレットの表現を考えていく必要があります。商談で説明しやすい構成や表現にすることはもちろんですが、商談後にひとり歩きし、商談先の担当者の上司が閲覧した際などにも、商品の魅力がしっかり伝わるパンフレット制作を弊社では行っています。

営業経験の浅い
社員をサポート

プレゼンテーションや営業活動がしやすい流れで、パンフレットの内容を構成することで、使い勝手が向上します。経験豊富な営業職の方が話す流れなどを参考に構成を固めることで、営業経験の浅い方が商談にのぞむ場合も、カタログの流れに沿えばスムーズに会話や商談を進めることが可能となります。そうした商談等を考慮した流れの構成を考える際にも、豊富なパンフレット制作経験を持つプランナーやデザイナーの知見が活きてきます。

利用シーンに
応じたつくりに

社内で当たり前のように使われている言葉でも、外に出ればまったく伝わらないことがあります。実際にパンフレットを使用する機会の多い営業職の方などにヒアリングを行うことで、専門用語をどのように噛み砕くことでお客様に伝わりやすいかを検討し、パンフレットの表現を考えていく必要があります。商談で説明しやすい構成や表現にすることはもちろんですが、商談後にひとり歩きし、商談先の担当者の上司が閲覧した際などにも、商品の魅力がしっかり伝わるパンフレット制作を弊社では行っています。

料金について